カテゴリ:犬尾春陽プロフィール( 1 )

◆プロフィール◆

京都外国語大学(ドイツ語学科)中退、早稲田大学第二文学部(表現・芸術系専修)卒業。
水瓶座A型。

1999~2000 京都大学推理小説研究会参加。
2000~2002 京都名曲喫茶みゅーずにて給仕。
2002 朗読イベント『Happy Hippie』所属・出演。月に一度、詩を発表。
2004 再進学に伴い東京へ転居。早稲田詩人会に参加。
2004 高原英理氏の創作演習に参加。
2006 高原氏の紹介により、ゴシックカルチャー研究会冊子『Commnio』に参加。
2006 野崎六助氏の創作演習に参加。
2007 長編作『楽園』『領域』『カナリア』『月夜』執筆。
2007 第44回文藝賞:自身初の長編作『楽園』にて一次選考通過。
2009 京王電鉄情報サイト『街はぴ』ライター開始。
2011 WEB文芸誌『窓辺』参加。毎月一度短編作発表。
2012 第14回文学フリマ参加。小説冊子『月夜』『領域』発表。
2012 第15回文学フリマ参加。小説冊子『ワルツ』『乙女椿の咲く季節』発表。
2013 WEB文芸誌窓辺卒業。
2013 第16回文学フリマin大阪参加。小説冊子『窓辺作品集』を発表。
2013 第17回文学フリマ参加。小説冊子『マズロウマンション』発表。
2013 第18回文学フリマ参加。小説冊子『スノビズム』発表。
2014 京都大学推理小説研究会40周年記念式典参加。
2014 第1回恵文社文芸部参加。
2014 第2回文学フリマin大阪参加。小説冊子『カナリア』発表。
2014 第19回文学フリマ参加。短編作品「生まれつきの白変種を患う妻は昔から体が弱かった」無料配布
2015 第1回文学フリマin金沢参加。短編作品「モヒートの夜」無料配布。
2015 第20回文学フリマ参加。

「美しいものと、古い喫茶店と、少女という概念が好きです」とか
以前のプロフィールには書いたものでしたが
文化と定義の変遷と、私自身そうでもなくなってきたので
何が好きなどんな人かってのは
こちらのブログ記事をご参照頂けたら、なんとなくわかると思います。
最近はと言うと、美味しいものとイングレスが好きです。


◆小説冊子について◆

『月夜』400円
『領域』400円
『ワルツ』400円
『乙女椿の咲く季節』600円
『窓辺作品集 一、身体』500円
『窓辺作品集 二、死』500円
『窓辺作品集 三、幻』500円
『マズロウマンション』1000円
『スノビズム』500円
『カナリア』500円
(各税抜価格)

現在、上記を、タコシェ様、手しごとや元我堂様にて、お取り扱いいただいています。
タコシェ様にメール連絡にて、通販による購入も可能です。


◆記事掲載◆

京王線情報サイト『街はぴ』で、喫茶店その他の記事を載せてもらっています。
犬尾春陽 記事一覧


◆その他執筆履歴◆

CD:パーマネントジョニー『TrueBypass』ライナーノート

映画脚本:『ワルツ』2010年 監督:小林亮太 主演:双葉双一
⇒この映画脚本を小説にしたものが、小説冊子『ワルツ』になります。


◆このブログについて◆

このブログ、もとは喫茶店紹介記事ブログやろうと思って始めたのです。
各駅に好きな喫茶店が色々あるので、おいおい紹介していこうとインデックスにまとめたので
ご参照頂けたら嬉しいです。

東京喫茶一覧
京都喫茶一覧
大阪・神戸喫茶一覧
旅先喫茶一覧
素敵なお土産もの
美味しいもの
忘れられない場所について
映画
音楽記事


◆連絡先◆

ご感想・ご依頼など何でも
sanguria.afternoon@gmail.com
まで。


◆twitterやってます◆

@s_inuoです。探してみて下さい♡
[PR]