カテゴリ:お知らせ( 37 )

ご無沙汰しております。
長いこと、自宅のPCを立ち上げることすらできないまま日々を過ごしていました。

文学フリマの参加が決まったのでお知らせします。

【第一回文学フリマ金沢】
開催日 2015年4月19日(日)
開催時間 11:00~16:30
会場 ITビジネスプラザ武蔵 5F・6F
【「めいてつ・エムザ」スタジオ通り下堤町側エレベータをご利用ください】
アクセス JR北陸本線・北陸新幹線「金沢駅」兼六園口(東口) 徒歩15分・バス/タクシー5分
北鉄バス「武蔵ヶ辻」徒歩1分
出店数 通常出店:107出店 (計114ブース)
委託出店:24出店 (計53作品)
主催 文学フリマ金沢事務局
ブース番号は【う-33】、今回も花森ゆきめちゃんと一緒に行きます。


【第二十回文学フリマ東京】

開催日 2015年5月4日(月祝)
開催時間 11:00~17:00
会場 東京流通センター 第二展示場
アクセス 東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
※詳細は会場アクセスをご覧下さい
主催 文学フリマ事務局
こちらのブース番号は【E-06】一階です。ゆきめちゃんとお隣!

お知らせだけで申し訳ないですが、ご都合合う方、遊びにいらしてください。お待ちしてます!
短編配布位はできたらいいなあ。
[PR]
by pinngercyee | 2015-03-10 17:04 | お知らせ
バタバタしているうちに、お知らせが直前になってしまいました。
来週です。大阪です。文学フリマです。新刊あります。『カナリア』です。


第二回文学フリマ大阪

開催日 2014年9月14日(日)
開催時間 11:00~16:00
会場 堺市産業振興センター イベントホール
アクセス 地下鉄御堂筋線「なかもず駅」、南海高野線「中百舌鳥駅」徒歩3分
一般来場 一般の方は入場無料です!
主催 文学フリマ大阪事務局


今回も、花森ゆきめちゃんと一緒に行きます。
ブースは【B-02】、左手側の入り口を入って右斜め正面当たりの分かりやすい所に居ます。
配置図などは上記のリンク先にあります。
開場中は11:00~16:00までずっと居ますので、気軽に遊びに来てください♡

新刊『カナリア』に加え、既刊は『スノビズム』『マズロウマンション』を持参します。



新刊『カナリア』は、何年も前に書いた作品なので読んで下さった方も居ると思います。
後日譚『祈り』も併せて、やっと一冊の本にできました。待っていてくれた方、有難うございます。

生きていくために望まれるだろうものをだいたい持っているけれど
絶対的なものを一つも持っていない自分に虚しさを感じて苦しむ大学生の女の子と
生きていくために必要なものを何一つ持っておらず、売春をして生きながらも
特別に美しい声を持っていて綺麗な歌を歌う、痩せっぽちの少年ネルの話です。

久しぶりに読み返してみて、苦しくなりました。
小説というものを書き始めた時期に書いた作品なので、荒い部分は残りますが
今の私には、これほどまでの痛切さを書くことはできないような気がします。
書くことに、これほどまでの痛切さを含めるには、覚悟が必要なんだということを思い出しました。
自分で言うけど、良い作品です。大切なことを、大切に書こうとした作品です。
読む価値はあると思います。ご期待ください。心の大切な部分に残る一冊でありますように。
[PR]
by pinngercyee | 2014-09-07 16:23 | お知らせ
直前のお知らせになってしまってごめんなさい。
7月6日に京都一乗寺恵文社Cottageで行われる催し『恵文社文芸部』第一回に出展致します。
a0223987_1323980.jpg


恵文社 文芸部
2014年7月6日(日)

かつて盛んに発行され、偉大な作家や名作を生みおとしてきた文芸同人誌。名前を耳にすることが少なくなって久しい昨今ですが、リトルプレスやZINEの興隆につれ、たくましく以前の勢いを取り戻しつつあります。
これからの作家同人が集まって、いきのいい作品を持ち寄るサロンができないか。あたらしい文学の潮流を、ここ京都からしたたかに発する試み。
本企画は、恵文社一乗寺店がお届けする、文学・芸術にまつわるリトルプレス(自費出版創作集)の展示即売会です。
時間:11:00~18:00(15:00ごろ~朗読タイムを予定)
入場料:無料(コーヒー・ドリンクの喫茶営業あり)
この日は、花森ゆきめちゃんと合同での出展となります。
一日在廊しているので、お気軽に遊びに来て頂ければ嬉しいです。


(何回もここにも書いてる通り、恵文社は本当に素敵な場所なので
 もし、訪れたことがない人は、ぜひ訪れてみてください。)

http://keibunsha2.hatenablog.com/entry/2014/06/18/212500
http://keibunsha2.hatenablog.com/entry/2014/06/24/194811

他の出展者の方で知っているのは、少年憧憬社の栗山一青年さん。
先日の文学フリマで発表した90年代ロック冊子『6×9=53+1(ロックはゴミの一つ上)』にも寄稿している人です。面白いロック青年。この冊子の寄稿者を、私は文学フリマロック班と呼んでいます。

あと、ほしおさなえさん!こちらは、一方的に存じ上げているだけなので、出展を知って驚きました。西岡兄妹の千晶さんと組んで『くらげそっくり』という本を刊行している詩人の方です。この本は何度も読んだので、著者の方にお会いできると思うと(そして同じイベントに出展すると思うと)今から嬉しく楽しみです。本持って行ったらサインして貰えるかしら!

 十代の頃から憧れた場所恵文社の場所を借りて、自分の小説で出展ができるということが
 本当に一つの目標が叶ったくらいに嬉しいのです。
 京都に住んで、恵文社に憧れていた頃、私は書きたいものを書くだけの手段を持たず
 美しいと思うものに思いを募らせるだけの日々を過ごしていました。
 数年後の自分が作った小説が冊子の形になって、それを以て活動し
 恵文社で販売できる日が来ることを知ったら
 あの当時の私は、何て言うだろうと思います。
 そんな、特別な場所での一日です。遊びに来て頂けると嬉しいです。
 
[PR]
by pinngercyee | 2014-07-01 02:53 | お知らせ


少し先になりますが、9月14日に大阪で開催される第2回文学フリマin大阪に参加します。

「第二回文学フリマ大阪」
開催日 2014年9月14日(日)
開催時間 11:00~16:00
会場 堺市産業振興センター イベントホール
アクセス 地下鉄御堂筋線「なかもず駅」、南海高野線「中百舌鳥駅」徒歩3分
アクセスの詳細についてはこちらをご覧下さい
一般来場 一般の方は入場無料です!

とり急ぎお知らせまで!
こちらもゆきめちゃんと一緒に行く予定です。
文学フリマで大阪に行くのは、去年の春ぶりです。
こちらも、多くの方と出会える特別な一日になる予感がしています。
[PR]
by pinngercyee | 2014-07-01 02:51 | お知らせ
ご無沙汰様です。5月5日第18回文学フリマの開催が迫ってきました。
それについてお知らせと、直前なので、ちょっと案内を。

詳細はこんな感じなのですが、
開催日 2014年5月5日(月祝)
開催時間 11:00~17:00
会場 東京流通センター 第二展示場
アクセス 東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
http://bunfree.net/?18th_bun

今回も私のブースは一階Eホール入って右の壁際です。

【A-15】犬尾春陽
です。
新刊は、★『スノビズム』(A5、500円)です。
宜しくお願いします!!詳細はまた改めて!!
既刊は★『マズロウマンション』(A5、1000円)持ってくよ!!
前回買い逃した人どうぞ!!正直好評です!!

お隣はお馴染み
【A-16】花森ゆきめちゃん
です。



今回、ちょいちょいと他ブース主催の冊子に参加させて頂いているので、そちらもお知らせ。

★『6×9=53+1(ロックはゴミの一つ上)』90年代ロックについてのアンソロジー
【エ-57】C-ROCK WORK の鈴木さん主催による冊子にお声掛け頂き、寄稿しました。
私の知る90年代のロックや音楽を取り巻く記憶について、余裕のあるエッセイを書こうとしたら
30枚を超すガチ過ぎる懺悔告白文になってしまいました。面白いと思います。おすすめ。
個人的にとても恥ずかしいレベルのガチさです。恰好悪い思春期のこととかいっぱい書きました。
発行部数があまり多くないそうなので、今回買いに来ないと読めないかもです。
私のブースでも少部数お預かりする予定。

★『文学フリマ非公式ガイドブック』
【B-01】文学フリマ非公式ガイドブック 主催掲題の冊子に、推薦・評定として参加しました。
個人的な趣味で、好きな一冊をぶち上げてみましたので、文学フリマをご訪問くださる向きは
「何を、どういう視点で選んだのか」をご確認いただけると嬉しいです。
この冊子は名前の通り非公式のもので
それゆえ一参加者が義理抜きで選んだお薦めの一冊をガチでお薦めしている冊子ですので
広すぎる会場の中で、漠然と良い本との出会いを求めている人には良い参考になる一冊かと。
こちらも少数ですが、私のブースでも預からせていただく予定です。



あと。ブース番号も出そろったところで、私が個人的に楽しみにしているブースをいくつかご紹介。
せっかく足を運んでもらうからには、ということで。

【A-09】近江舞子 http://d.hatena.ne.jp/oumi_maico/
太宰治と嶽本野ばらと黒夢が好きだという氏が書く作品には、凛とした美学という筋が通っているのを感じます。ファンです。

【A-12】詩架 http://xsiicax.jugem.jp/
Twitterでも仲良くしてくれている、容ちゃんと水無瀬ちゃんの二人ユニット。
重みと湿度のある文体が美しい。二人の文はそれぞれに良い匂いがする気がします。

【A-16】花森ゆきめ http://members3.jcom.home.ne.jp/kissxxxx/
お馴染みゆきめちゃん。今回はZineを作ったそうです。溜め息のようなささやかさで紡がれる言葉の結晶の美しさに、息を飲んでください。

【A-29】竹藪の会
前回、予期せず再会した早稲田時代の級友たち。当時は自主映画の人たちでした。
今回も会えることを楽しみにしています。

【B-02】文学結社猫 http://ameblo.jp/rehabilog/
90年代ロックアンソロにも寄稿している文学フリマロック班山本清風さんのブース。

【B-14】少年憧憬社 http://gold-dust-digging.blogspot.jp/
90年代ロックアンソロにも寄稿している文学フリマロック班の栗山さんのブース。

【B-20】西瓜鯨油社 http://suikageiju.exblog.jp/
一般的に「変態」という呼称を「それほどでもないでしょ」と否定しがちな私が
内心で、「この人は変態」と崇めている(褒めてます)牟礼鯨さんのブース。

【D-01・02】CRUNCH MAGAZINE https://i.crunchers.jp/
開始からわずかの期間で文学フリマ内も席巻している「読み手と書き手を繋ぐ」SNS。
文藝賞作家の今村友紀さんが主謀。
私がなぜ未参加なのかというとタイミングを逃したというだけです。需要あれば喜んで。

【E-01・02】西岡兄妹 http://www.ztv.ne.jp/bro-sis/
西岡さんです。お元気かな。お元気だといいな。

【E-18】ワセダミステリクラブ http://wmc-mw.sakura.ne.jp/
ミステリ界私学の雄ワセミスです。毎回気にしています。でも私はOGではないのですが。

【ウ-05】早稲田詩人会 http://wshijin.blog.fc2.com/
こちらも毎回気にしています。こちらは一応OGです。

【ウ-55】tamaxのパラパラ漫画 http://tamax.hiho.jp/
私は彼女の十年以上のファンです。ブログもパラパラ漫画作品も最高です。クールで。大好き。

【エ-21】@RayShibusawa http://rayshibusawa.her.jp/
渋澤怜ちゃん。先日彼女にSMバーに連行されて鞭持ってフェティッシュ写真撮ってきました。
彼女ほど、優秀で頭が良くて美しい半面で、体当たりで赤裸々な女性を私は知りません。

紹介しきれなかった身近な方たち、ごめんなさい。
TLに日々流れてくる情報、逐一気にしています。今回もいろんな方にお会いできますように!

文学フリマ当日っていつもバタバタしてしまって、ご挨拶に伺えなかったりブースに居なかったり
不義理をしてしまいがちで、本当にごめんなさい。
お友達各位は、遠慮なく呼び出してください。近くに居るか煙草を吸ってると思います。
[PR]
by pinngercyee | 2014-04-30 01:50 | お知らせ
取り急ぎ、お知らせまで。

第18回文学フリマ、出ます!
開催日 2014年5月5日(月祝)
開催時間 11:00~17:00
会場 東京流通センター 第二展示場
アクセス 東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
※詳細は会場アクセスをご覧下さい

一般来場 一般の方は入場無料です!
主催 文学フリマ事務局


ゴールデンウィークの中日ですが、遊びに来ていただけると嬉しいです。
何やるかも新刊も未定ですが!
在庫切れのやつ再版したり、新しく冊子にしたり、何かやります。
この日は花森ゆきめ嬢と今回こそお隣同士!
宜しくお願いします♥
入場無料なので、遊びに来るだけでも歓迎するよ!
いぬちゃんとハイタッチしに来てください。

この日に発売の面白い企画にも声を掛けていただいているので、そちらもお楽しみに。
いい仕事します。水面下でやっています。うふふ。



近況としては、家の近くの河津桜が満開になって、春の夜の甘い匂いがしていて
この季節に似合う音楽ってなんだろうと考えて、クラシックだとかシューゲイザあたりを聴いています。

ベタだけど今日はこれ。今日みたいな春先の薄暗い雨降りの休日に相応しいと思うの。

春の匂いは涅槃の香り、って言うにはまだ時期が早い。
[PR]
by pinngercyee | 2014-03-01 15:24 | お知らせ
お知らせしそびれです。
先日行ったブックカフェ槐多の記事を書きました。

ふと立ち止まることを許してくれる場所 『ブックカフェ槐多』

画像はっときます。
a0223987_12512176.jpg

a0223987_12521052.jpg

a0223987_12534378.jpg

a0223987_1254436.jpg

a0223987_1256655.jpg


このビルの上の小劇場やギャラリーも、「小さいながら良い場所なので」とのことだったので
お芝居や展示を考えてる人は行ってみたらいいと思います。
[PR]
by pinngercyee | 2014-02-01 12:57 | お知らせ
第17回文学フリマが終わりました。
ご来場いただきました皆様、ブースを覗いてくださった皆様、お声かけくださった皆様、
拙作をお求めくださいました皆様、あの場に居た全ての方にお礼を言わせてください。
特別な一日になりました。本当に有難うございました。
1冊1000円と、決して安くはない本を、中身を読まずお買い上げくださった方々に
心から、愛と拍手と投げキッスを送っておきます。どうぞご満喫いただけますように!
(買って良かったね!それ当たりだよ!)

隣接を希望していた【A-09】花森ゆきめちゃんと離れてしまい、ひさしぶりの一人参加でした。
その分、お昼ごろに舞い降りてくれた金渕ショコラティエ氏のお手伝いが有難かったです。
足が向けて寝られません。本当に有難う。助かりました。

a0223987_21503018.jpg




今回、どういう話の流れでこうなったんだったか思い出せないのですが
「第17回は男装で出る」というお約束をTwitterで軽い気持ちでしてしまった流れで
当日、本当に男装頑張ってみたのですが、想像以上に好評で嬉し恥ずかしでした。

ショコラ「男装で文学フリマ出たら、インストア状態だよ。タワレコでやって」
ゆきめ「インストアなら、私、お客さんの肩を叩く係りやるから」
「購入特典で2ショットチェキね」「フィルム買っていくから」
(今考えると、別口で話をしていたはずなのに、この二人ぐるじゃないのか。。。)

という訳で、ご希望頂いた方には、僭越ながら一緒にチェキを撮らせて頂きました。
ご希望くださった方たち、喜んで頂けて本望です。。。こちらこそ有難うございました!

(男装もチェキも、とりあえず次回やるかは未定ですので、期待しないでください。)



文学フリマに出る度に思うのですが、本当に、驚くくらい特別な日になるのです。
面白い人と出会えたり、素敵な子と知り合えたり、驚くような人が会いに来てくれたり
久しぶりで会えると思っていなかった人と話が出来たり、本当に人生が少し変わる日になるの。
前を向いて文章や小説を書いていることを、肯定して祝福してもらえている気持ちになります。
それは、志を同じくする人たちが何百人も集まる場で、居場所を認めて貰えるということの
凄く大きな意味なんじゃないかなあと思ったり感じたり、しました。

「奇跡なんて、あの場所では容易く起きる」っていうのが、形容として相応しいのかもしれません。

一人一人名前を挙げきれませんが、お会いできた全ての方に愛と感謝を。
本当に有難うございました。
お楽しみいただけますと幸いです。



在庫が手元に戻ったので、近日中にタコシェさんに納品に行くつもりでおります。
当日買い逃した方、文学フリマに行けなかった方、今更気になった方
中野ブロードウェイ三階のタコシェで、間もなくお買い求めいただけます。

ご期待は裏切りませんので、ハードル上げておいてください♡
[PR]
by pinngercyee | 2013-11-05 21:17 | お知らせ
街はぴ記事を書いたのでお知らせ。
先日、つやこと訪れた渋谷南口駅向かいのConceal Cafeのランチが素晴らしかったのです。

渋谷駅の喧騒頭上の空を眺めるランチ 『Conceal Cafe SAKURAGAOKA』

画像がうまく貼れなかったぶん、こちらに貼ります。
a0223987_23294498.jpg

a0223987_23301682.jpg

a0223987_233042100.jpg

a0223987_23311293.jpg

a0223987_23313478.jpg


渋谷駅近くで時間が出来た方、ランチをゆっくり食べようと思った方にぜひ♡
良かったら5はぴ入れといてください♡
[PR]
by pinngercyee | 2013-11-03 23:27 | お知らせ
昨日書いた記事が反映されたので、お知らせします。

乙女のための密やかな小部屋 喫茶『バブーシュカ』

こちらも写真が貼れなかった分、こちらでご紹介を。

a0223987_21535620.jpg

a0223987_21542325.jpg

a0223987_21545422.jpg

a0223987_21553432.jpg

a0223987_21555930.jpg

a0223987_21561968.jpg


惹かれた方、ぜひとも訪れてみて下さい♡
素敵な場所です。
[PR]
by pinngercyee | 2013-11-03 21:50 | お知らせ