【9月14日第2回文学フリマin大阪】来週です、出ます

バタバタしているうちに、お知らせが直前になってしまいました。
来週です。大阪です。文学フリマです。新刊あります。『カナリア』です。


第二回文学フリマ大阪

開催日 2014年9月14日(日)
開催時間 11:00~16:00
会場 堺市産業振興センター イベントホール
アクセス 地下鉄御堂筋線「なかもず駅」、南海高野線「中百舌鳥駅」徒歩3分
一般来場 一般の方は入場無料です!
主催 文学フリマ大阪事務局


今回も、花森ゆきめちゃんと一緒に行きます。
ブースは【B-02】、左手側の入り口を入って右斜め正面当たりの分かりやすい所に居ます。
配置図などは上記のリンク先にあります。
開場中は11:00~16:00までずっと居ますので、気軽に遊びに来てください♡

新刊『カナリア』に加え、既刊は『スノビズム』『マズロウマンション』を持参します。



新刊『カナリア』は、何年も前に書いた作品なので読んで下さった方も居ると思います。
後日譚『祈り』も併せて、やっと一冊の本にできました。待っていてくれた方、有難うございます。

生きていくために望まれるだろうものをだいたい持っているけれど
絶対的なものを一つも持っていない自分に虚しさを感じて苦しむ大学生の女の子と
生きていくために必要なものを何一つ持っておらず、売春をして生きながらも
特別に美しい声を持っていて綺麗な歌を歌う、痩せっぽちの少年ネルの話です。

久しぶりに読み返してみて、苦しくなりました。
小説というものを書き始めた時期に書いた作品なので、荒い部分は残りますが
今の私には、これほどまでの痛切さを書くことはできないような気がします。
書くことに、これほどまでの痛切さを含めるには、覚悟が必要なんだということを思い出しました。
自分で言うけど、良い作品です。大切なことを、大切に書こうとした作品です。
読む価値はあると思います。ご期待ください。心の大切な部分に残る一冊でありますように。
[PR]
by pinngercyee | 2014-09-07 16:23 | お知らせ