ムシケラトプスとこよりと私

最近のところ、ムシケラトプスについて記事を書きたいとずっとずっと思ってて。
だけど、いろいろ書きたいことがまとまらなくて、でもせっかくなら、全部書こうと思って。
なので、順を追って、全部書こうと思います。
個人的な話で恐縮ですが、ここ、あたしのブログだし!

という訳で、どうぞ暫しお付き合いください♡



『ムシケラトプス』っていうバンドがありまして。(本題)

その前身に『こより』っていうバンドがありまして。(前提)
こよりはもう解散しちゃったんですけど、4年ほど前、私、大好きで通っていたのです。
(忙しくなって通わなくなっちゃった後も、ずっとCDとかはタワレコで買ったりと
遠くから見守っていたのですけども。行けないうちに解散しちゃって本当に残念)

『こより』はすごい変で、ひねくれてるのに無邪気な格好いいバンドで。
バンドコンセプトが「烏賊とキノコと高橋さん(美少女の概念・詳しくは後述)」で、
キノコのことを歌ってる歌のタイトルが『ホクトの件』とか。
何も考えずに聴いてて、ある日電車の中でふと気付いて鼻水吹いちゃうような。

これ見て貰ったら、わかると思うんですが。。。
「これだけ桜に関係のないホルマリンのことを叫ぼうともサビに桜で入ればこっちのもんよ!」
とか超しびれる。笑
こより official site

で、遠くから見守っているうちに解散しちゃって、遠くから悲しんでいたら
彼らが新しいバンドをやるって聞いて、新しいバンドの名前が『ムシケラトプス』っていって
そして、これまたずっと先日までCDを遠くで聴いてるだけで見守っていたのです。

ある日、twitterで「ムシケラトプスの新曲のPVができた!」というのが流れてきて
会社帰りだった私が、何の気なく聴いたら、目が離せなくなってしまって。
家に着くまで何回も繰り返して見て。


「こよりの時以来見てなかった人たちが、想像以上に派手になってる……!」と
驚いたのもありますが(本当にすいません、失礼を承知です、すいません)
それよりなにより、歌の浸透率が、やばいくらい高いと思いました。

ヘラさん(ボーカル)に触覚ついてるー!
わーDIE吉さん(ギター)肩でてるー!
わー汁さん(ベース)白いつなぎ着てるー!
とか懐かしい気持ちになったりとか。

で、ここで余談なのですが、『こより』のライブで毎回「一日高橋さん」という表彰制度があって。
私、一回だけ選ばれたことがあるのです。「一日高橋さん」に。

高橋さんっていうのは、こよりのコンセプトの一つの、「美少女の概念の具現化した存在」みたいな。
詳しくはこちらたかはしさんの歌もあります
こよりボーカルのへちまさんという人が、毎回チラシに高橋さんのイラストを描いたりしてました。
で、私一回、「一日高橋さん」に表彰されたことがあって。それがむちゃくちゃ嬉しくて。
(「一日高橋」っていうタスキを肩からかけてライブが終わるまで過ごすっていうだけなんですが。)
その時期、新卒で働き始めて、あらゆることに自信の持てない辛い時期だったのですけども
辛いことあっても「でも私、一日高橋さんになったことあるもん!!」と思えば
結構やりすごせたり。というか、一日高橋さんになったことで、すごく自分を認めてあげられたのかも。
(考えてみたら、以前モデルをやってたので、有名どころのファッション雑誌とか
ちらほらと載ったこともあるのですけど、それよりもこっちのほうが百倍誇りが持てたというか)

今の私がバランスを崩さず頑張れているのは、この経験が誇りや自信になってる部分が絶対あって。
そのことを思い出したり、しまして。めちゃくちゃ懐かしくなって。
「あーもう、ライブ行こう」と思って。今に至るんですけども。(経緯)

そして、数年ぶりにライブ行ってムシケラトプスを初めて見てみたら、めちゃくちゃ楽しくて。
楽しくてというか、格好良くて。
そして、ヘヴィでポップで、メンバーそれぞれひとつひとつの音の存在感と説得力が凄くて。
有無を言わさず、濁流みたいな強烈な音楽の流れに飲み込まれて、勝手に体が動いちゃう位の。

ちょうどいい動画があったので、これ見てください。超かっこいい。問答無用に楽しい音楽。

目の前で見ると、一層格好良いのです。圧倒される。
そして、メンバーみんな、心から楽しそうに幸せそうに演奏していて、
見ているだけで、こちらまではち切れるくらい幸せになりました。
音楽って、純粋に楽しいってことが身に沁みたというか。

そして、ライブが終わった後、会場内をうろうろしてたら、メンバーの人たちが出てきていて
(私、もう3~4年前に時々来ていただけだから、憶えて貰ってないだろうなー)と思ってたら
「いぬこちゃん?!」って声かけてもらえて、もうちょっと、本気で泣くかと思いました。

「一日高橋さんになったことがあって、当時以来」って言うと
「憶えてるよー!」って言ってもらえて、私、真面目に生きてきて良かったなあと
大袈裟じゃなくて真剣に、思いました。



そんなこんなで、現在ムシケラトプスが大好きです。
そして本当に、格好いい音楽を無邪気にやってるので、彼らを心から応援しようと思います。

そんなこんなで、「ムシケラトプスとこよりと私」でした。
ご清聴ありがとうございました。




キーボードのますくさんと、ドラムのみわさんは、まだよく知らない人なのですけれども
ますくさんが小説書いてるのを見付けてしまって、それがむちゃくちゃちゃんとしていて。

ブログの小ネタにこんな掌編書いちゃうくらいちゃんとしていて。
すげへ、私、こんなん思いつかんし書けへん(・_・;)
分野もジャンルも違うけど、文章として小説としてちゃんとしてるかどうかには
私、同業なだけあって、結構厳しいと思うんですけども。

ますくさんは、話したことないながら、一方的にシンパシーです。
あの包帯は、キーボード弾くのに邪魔じゃないのかしら。訊いてみたい。

あと、みわさんは同郷らしい。先日初めて物販で少しお話したら、良い人だったです。

ムシケラトプス official site


☆★20130707追記

新曲『ぐるぐる廻し車』のPVが上がってたので貼っておきます。

先日のワンマンもすごい良かったです。一瞬も退屈しなかった時間でした。
メンバーそれぞれのソロの時間が、それぞれが自由にやりたいことをやってる感じで
メンバーそれぞれが自由でいて、尊重しあっていて、大好きなんだなあと感じました。
あと、来た人を一人残らず楽しませようって、めちゃくちゃ考えてるのが伝わりました。
対バンライブでちょっと見て「気になる!」って言ってた友人を連れてくと
「めっちゃいいバンド、大好きになった、どうしよう」って言ってて嬉しかったです。
そうなの、良いバンドなの。うれしい。

それにしてもこの新曲、廻し車って何のこと?って思ったら、これハムスターのあれですか。
それを人間の日常に被せてるとか、その発想は好きだけど、どうして思いついたの。へらさん。
でも他にも、よくよく聴いたらヤドカリの歌だったりとか(グラウコトエ)するし
そういうところも好きです。
[PR]
by pinngercyee | 2013-03-25 19:14 | 音楽